腰痛の種類について

腰痛は日本人の国民病と言われるほどで、非常に身近な症状です。腰痛と一言で言ってもその種類と原因は様々ですので、腰痛の改善のためには腰痛の種類について理解しておくことが大切です。そこで、こちらでは腰痛の種類についてご紹介致します。

 

【椎間板ヘルニア】

年齢による変化やスポーツなどによる負荷によって椎間板の中身が飛び出し、脊髄神経根を圧迫することで起こる症状です。腰の痛みに加え、下肢にも痛みや痺れを感じる場合もあります。

 

【腰部脊柱管狭窄(ようぶせきちゅうかんきょうさく)症】

加齢とともに脊柱管の内径が狭まって、神経や血管を圧迫することで起こります。

比較的ご年配の方に多く、立ち上がって腰を伸ばすと痛みを感じたり、腰から足の裏に痛みや痺れが生じたりして、歩ける距離が短くなる、または、ほとんど歩けなくなってしまう場合もあります。

 

【腰椎分離症】

激しい動きなどによって腰椎の後部の椎弓が断裂することで、脊柱が不安定になり起こるものが腰椎分離症です。腰だけでなくしばしば下肢にも痛みを感じ、長時間同じ姿勢のままだと症状が強くあらわれるのが特徴的です。

 

【腰椎すべり症】

分離した腰椎が前方に移動し、神経を圧迫することで起こるものが腰椎すべり症です。ぎっくり腰とは異なって滑ってずれた腰椎が元に戻らず滑ったままの状態であり、腰と下肢ともに痺れや痛みを生じさせます。

 

【骨粗しょう症】

骨の密度が減り、骨に小さな穴が多発してスカスカのもろい状態です。肩から背中にかけて痛みを感じることが多く、背中や腰が曲がったり背が低くなったりという症状が見られます。さらに、尻もち等のある程度以上の負荷がかかると圧迫骨折を起こすこともあります。

 

腰痛をケアするための方法のひとつとして、鍼灸院や接骨院にてマッサージを受けることをおすすめします。青梅市近郊にて接骨院をお探しでしたら、当院を是非ご利用下さい。

青梅市にある当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にして、症状を理解したうえで一緒に最適な施術法を考えて一人ひとりに合った施術を行っていきます。腰痛をはじめ、肩こりや坐骨神経痛など幅広い症状に対応した施術を行っております。

お試しキャンペーンのネット予約はこちらからどうぞ

六万通りはりきゅう接骨院ロゴ
営業時間
月・火・木・金・土 午前9:00~12:00
 
月・火・木・金   午後3:00~7:00
      
休診日: 水曜日・日曜日・祭日
アクセス
〒198-0042
東京都青梅市東青梅3-15-1
JR東青梅駅 北口から徒歩5分 駐車場完備
  • FaceBook
  • Twitter